ビタミンは、食物をエネルギーに変換することに役立ちますが、それ自身がエネルギー源となることはありません。人間は単に特別なビタミンを摂取することで身体的な能力を増大させることはできません。ビタミン不足が認められる場合、ビタミンの追加の摂取で不足を補うことで能力を増大させることができます。