重度の常習的なアルコール摂取は、ビタミン特に、ビタミンB1、B2、B6および、B9(葉酸)の摂取と吸収に弊害をもたらします。更に、アルコール中の「エンプティー」カロリー(カロリーは高いが栄養がない)食物摂取を減らし、従ってビタミン摂取を減らします。このような場合には、ビタミンの追加摂取が必要です;しかし、重度の飲酒癖がもたらす他の問題を解決することができません。