全国的な保健機関は、微量栄養素摂取のための推奨案を提言しました。これらの基準値は、健康な個人が不足を避けるために達成すべき微量栄養素の適正な量を定義しています。更に、実際の基準値よりは多少高目の予防に役立つ提言があります。健康な人々にあっては、基準値を必要以上に超えることは必要でなくまた、望ましくもありません。例外は、特別必要とする条件を伴うあるいは、病気を発症している個人に当て嵌まりますが、この場合医学的な配慮が必要です。