人口の健康と疾病に影響する要因を調査し、公衆衛生と予防医学を目的として行われる
介入 (治療)の基礎として役立つ研究。 
 
疫学的研究あるいは、人口調査は、疾病のためのリスク要因を識別し、最適な治療方法
を決定するための公衆衛生研究の基礎的方法と考えられます。しかし、かかる研究は、
通常、観察研究あるいは、調査設計に基づいているので、仮説を生成するに止まっ
ています。仮説を検証するためには、ランダム化比較比較試験が必須です。