インスリン(血液からのグルコースの体内への摂取の役目を担うホルモン)の正常な量が正常なイン
スリン反応を産出するに不十分な状態で、この結果、血液中の脂肪レベルを上昇させ、
筋肉へのグルコース摂取を減少させ且つ、肝臓内のグルコース貯蔵不全(血中グルコー
ス濃度の上昇の原因となる)を惹き起こします。