仮説(例えば、健康または、疾病関連の結果への治療あるいは、介入の効果)をテスト
するために、調査者が積極的に介入/実験する研究 (通常 臨床試験) 。 
 
病気予防(例えば、微量栄養素不足を防止するため摂取する強化食品および/または栄
養補助食品)のため特定の製剤等を使用している消費者に、患者もしくは、免疫力の低下
したグループ(例えば、喫煙者)で得られた介入(例えば、高用量微量栄養素投与法)の
効果を転用すれば、介入研究(例えば、 ランダム化比較試験)の結論は正確さを
欠く可能性があります。