結腸(小腸の終端からの拡張部位)と直腸(結腸を肛門と接続している大腸の終端部位)を含む大腸部位を言う。