栄養学において、栄養分(タンパク質、炭水化物、脂肪)および、微量栄養素
(例えば、ビタミンおよび、カロテノイド)を消化器系統から血流中に移動させる
プロセス。殆どの微量栄養素は小腸内で吸収される。