特定の骨の部位でのミネラルの量。BMDは骨強度と耐破壊性と明確に関連します。
BMD測定値は 骨粗しょう症の診断に使われます。