長年に亘って確定したグループの人々(コホート)を観察研究 (追跡調査)をする研究。
このコホートの確定した小集団の人々の結果は、特定の介入あるいは、興味
(例えば、ビタミン)の他の要因に露出されたまたは、露出されなかった(または、異
なったレベルで露出された)人々を追跡調査するために比較されます。コホート研究は、
プロスペクティブ(前向き)研究かもしくは、レトロスペクティブ(遡及的)研究です。

 その観察上の性質から、 コホート研究 では、適切に実施されたランダム化比較臨床試
験により提供される実証的証拠と同様に強力な実証的証拠を得ることはできません。