血圧が恒久的に(慢性的に)高められる病状。持続性の高血圧症は、脳梗塞、心臓麻痺
および、心不全のリスク要因の1つであり、慢性の腎臓(腎性の)機能不全の主要な原
因となっています。115 mmHgの心臓の収縮期圧と75 mmHg(一般的に、115/75 mmHgと
表示されます)の拡張期血圧から始まって、20/10 mmHg毎の増加により循環器疾患リスク
は倍増します。正常な血圧は90~119/60~79 mmHgです。