膜電位は細胞の内外、細胞膜全般に亘って存在する電位の差のこと。膜電位は、カリウ
ム イオン (K+)とカリウムと交換にナトリウムを細胞から送り出して、細胞膜内のイオ
ンポンプによって維持されている細胞膜を横切るナトリウムイオン(Na+)の濃度差の結
果です。人体の休止エネルギー消費(典型的成人中の20~40%)の大きな比率は、細胞
の内外で神経刺激伝達、筋収縮、心臓機能および、栄養素と代謝産物の運搬に重要な役
割を果たす電位膜を維持することに充てられます。