現在のリスクステータスあるいは、露出に従って識別される人々についての研究、医療
介入の評価では、結果を観察する時間を通して調査が続けられます。前向き研究では、
疑われるリスクまたは、防護係数(例えば、特定の栄養上の行動)がどのように具体的
な発症機序に影響するかを求めます。最初に適切な参加者を募集し、露出がどのように
次の数ヶ月または、数年間にこの人々の中で病気のリスクに影響するかを確認します。 
 
プロスペクティブ(前向き)研究は、レトロスペクティブ(遡及的)研究より強力な証拠を持つより正確な結果をもたらすと考えられ
ます。