関連した一連の研究により得られた仮説をまとめ幾つかの研究の結果を結合する統計的手法。
1つの大きな研究の結果であるかのように、含まれた研究の結果が分析されます。
 
メタ分析の質は含まれる研究の質(方法論の健全さ)に依存します。設計が不十分な研
究に基づくメタ分析は(優れたものでも)結果的には質の悪い分析、結果および、結論
をもたらすこととなります。
 
幾つかの(悪い)メタ分析においては、 第一次予防 (健康な人々の疾病予防) および、
第二次予防 (患者の疾病進行の抑制) 研究からの不正確なデータプールが誤解を招く結
果をもたらす恐れがあります。
 
更に、メタ分析は公表された研究への科学者の依存度が大きすぎて強く偏ってしまう恐
れがあります:説得力のない(重要です)研究が往々にして公表されないことに鑑み、
作者が出版を可能にするためのデータを「選ぶ」傾向があるかも知れません。