妊娠に特有で、妊娠の20週後から出産後の6週間に至るまでに何時起こってもおかし
くない疾患です。症状は血圧の急上昇、尿タンパク(蛋白尿)および、重篤な身体の腫
脹(浮腫)が特徴です。妊娠高血圧腎症の女性の約5%が妊産婦死亡の重
要な原因となる継続的発作(子癇)を発症します。