参加者が、グループ内の自己選択に起因する偏向を減らすためにランダム
に実験的(例えば、微量栄養素への露出)グループおよび、コントロールグループ(例
えば、プラシーボ対照)に選ばれる実験。