一連の人口(例えば、異なる国々)において細菌汚染と罹患率間の関係を調査する疫学
的研究 。生態学的研究は、時に食品の消失データあるいは、疾患特異的死亡率などの
公表された統計に依存しています。