触媒として知られている化学物質によって化学反応率(速度)が増加する(加速される)か、減少する(抑制されて速度が落ちる)プロセス。触媒は、化学反応に関与する他の試薬と異なり、反応自身によって消費されず、複数の化学変換が関与する可能性があります。