当該研究は、早期疾病発見を目指しており、従って、介入が患者の病気の進行を食い止め
るか、その進行速度を落とすチャンスを増やすことを目指しています。