溶媒中に溶解した際に、陽イオンと陰イオンに電離する物質のこと。溶媒中の荷電粒子
(イオン)に電離した物質(イオン塩)が電気の伝導を可能にします。