アデノシン三リン酸(ATP)などの細胞でエネルギー蓄積用の化合物を発生させるためのミトコンドリアに含まれる一連の電子伝達体のグループ。ATPは細胞の主要なエネルギー源として役立ち、筋収縮とタンパク質の生成を含む多くの生物学的プロセスを動かします。