今月の話題

2018年の最も熱い栄養に関する話題

Julia Bird

12月 10, 2018

栄養は熱い話題です!毎年、栄養に関する研究のニュースが世界の注目を集めています。2018年も終わりに近づいています。今年の話題を振り返ってみましょう。

今年最も人気のダイエット

「今年のダイエット」大賞は糖質制限ダイエットです。この食事療法は、子供のてんかん発作の効果的な投薬が開発される約1世紀前に治療として初めて開発されましたが、1昨年の後半に人気を取り戻しました。この食事方法では、炭水化物と十分なタンパク質を摂取しますが、ほとんどのエネルギーを脂肪から摂取します。これは、グルコースの代わりに脂肪を使用して体に燃料を供給することで、強制的に体をケトーシスの状態にするものです。今年1月に有名医学ジャーナルである『アメリカ医学会誌』では、2型糖尿病患者の体重減少を目的に糖質制限ダイエットを使用することに対して、肯定的な意見が掲載されました2。2018年、『Men’s Health magazine』によると、糖質制限ダイエットは、特に多くの有名人に取り上げられて以来、定期的に話題となってきました。また、Googleトレンドによると、糖質制限ダイエットが今年の栄養に関する話題として最も検索されました。

2018年スタイルのスーパーフード

2017年のスーパーフードに続き、2018年は昔ながらの健康的なスーパーフードがいくつか復活しました。今年のスーパーフードの1つ目は、間違いなくカリフラワーです。その控えめな風味や、ダイエットに優しいカロリー、高いフラボノイド含有量を理由に3、カリフラワーを含んだ革新的な製品が今年1年間にスーパーマーケットの棚に登場しました。今年6月、『New York Times』のAnahad O'Connor記者は、カリフラワーをベースにしたピザやカリフラワー「ライス」のような食品の驚くほどの人気について記事にしました。

2つ目のスーパーフードはアボカドです。かつてはカロリーが高いことから回避されていましたが、アボカドの健康的な脂肪は、滑らかでクリーミーな味と相まって、今では肯定的に評価されています。アボカドは、ナチュラルで、ベジタリアンでも食べられ、アレルギーに優しいサンドイッチスプレッドにもなります。そして、2018年の研究によれば、アボカドは心臓の健康に良い可能性が明らかになっています4,5

2018年の3つ目のスーパーフードはヒヨコマメです。数年前はエキゾチックな風味のホムスが人気でしたが、今年の人気は、タンパク質と繊維の含有量が高く、グルテンを含まない小麦粉の代替品となるヒヨコマメ粉に移りました。今年の初め、『New York Times』は、ヒヨコマメが野球チーム「メッツ」の新しい栄養科学に基づいた食事計画に採用されたことを報じました。また、食品産業の貿易ジャーナル『Food Navigator』は、今年初めにヒヨコマメのタンパク質が米国食品技術研究所(IFT)で今後のトレンドになると報じました。2018年のクリスマスに向けて、有名シェフのJamie Oliverは最近、『The Daily Mail』でヒヨコマメのチョコレートケーキのレシピを発表しました。試してみてはどうでしょうか?

栄養学研究に関するニュース

今年は、栄養学の研究において、オメガ3脂肪酸が何度か話題に上りました。注目を集めた最初の研究論文は、コクラン共同計画が7月に発表した「オメガ3脂肪酸の効果はほとんどない」というメタ分析でした6。この記事を取り巻くニュースは、英国のNational Health Serviceによって要約されました。今年の後半、このメディアは、オメガ3脂肪酸に関する他の記事がいくつか掲載しました。10月には、研究者グループが血液中の高レベルのオメガ3と健康的の老化の関連を発表しました。これは、ビジネス雑誌『7Forbes』を含むさまざまな報道機関が取り上げました。11月には、コクランレビューのメタ分析により、オメガ3脂肪酸を補給した女性の早産(特に初期)のリスクが低くなることが発見されました8。この記事は『New York Times』のような多くの新聞によって取り扱われました。

栄養は急速に変化する分野であるため、私たちの健康に影響を与える可能性のある最新の研究に後れを取らないことが重要です。しかし、例えそうであったとしても、1つの研究の結果を基に、医療従事者に相談せずに、食事や生活様式を大きく変えてはいけません。健康期間の食事ガイドラインと推奨は、十分な合意が得られた場合のみにゆっくりと変化します。話題となるニュースは来るべきもの一例です。2018年は魅力的な一年でした。2019年も食事に関して考えさせられるニュースが現れるでしょう。

NUTRI-FACTSのe-ニュースレターを購読すると、最新の栄養に関するヘッドラインが受信ボックスに届きます。

リファレンス

  1. Freeman, J.M.; Kossoff, E.H.; Hartman, A.L. The ketogenic diet: one decade later. Pediatrics 2007, 119, 535-543. 10.1542/peds.2006-2447.
  2. Abbasi, J. Interest in the ketogenic diet grows for weight loss and type 2 diabetes. JAMA 2018, 319, 215-217. 10.1001/jama.2017.20639.
  3. Mageney, V.; Neugart, S.; Albach, D.C. A Guide to the Variability of Flavonoids in Brassica oleracea. Molecules 2017, 22. 10.3390/molecules22020252.
  4. Mahmassani, H.A.; Avendano, E.E.; Raman, G.; Johnson, E.J. Avocado consumption and risk factors for heart disease: a systematic review and meta-analysis. Am J Clin Nutr 2018, 107, 523-536. 10.1093/ajcn/nqx078.
  5. Park, E.; Edirisinghe, I.; Burton-Freeman, B. Avocado Fruit on Postprandial Markers of Cardio-Metabolic Risk: A Randomized Controlled Dose Response Trial in Overweight and Obese Men and Women. Nutrients 2018, 10. 10.3390/nu10091287.
  6. Abdelhamid, A.S.; Brown, T.J.; Brainard, J.S.; Biswas, P.; Thorpe, G.C.; Moore, H.J.; Deane, K.H.O.; AlAbdulghafoor, F.K.; Summerbell, C.D.; Worthington, H.V., et al. Omega‐3 fatty acids for the primary and secondary prevention of cardiovascular disease. Cochrane Database of Systematic Reviews 2018. 10.1002/14651858.CD003177.pub3.
  7. Lai, H.T.; de Oliveira Otto, M.C.; Lemaitre, R.N.; McKnight, B.; Song, X.; King, I.B.; Chaves, P.H.; Odden, M.C.; Newman, A.B.; Siscovick, D.S., et al. Serial circulating omega 3 polyunsaturated fatty acids and healthy ageing among older adults in the Cardiovascular Health Study: prospective cohort study. BMJ 2018, 363, k4067. 10.1136/bmj.k4067.
  8. Middleton, P.; Gomersall, J.C.; Gould, J.F.; Shepherd, E.; Olsen, S.F.; Makrides, M. Omega‐3 fatty acid addition during pregnancy. Cochrane Database of Systematic Reviews 2018. 10.1002/14651858.CD003402.pub3.