今月の話題

メディカルニュートリションの対象者、目的、理由

Julia Bird

10月 24, 2018

食事が健康に影響を及ぼすことは知られています。同様に、健康状態により、一人ひとりの栄養のニーズも変化します。メディカルニュートリションでは、この概念を一歩進め、治療に役立つ特別な栄養を提供します。メディカルニュートリションは、医師の監督の下で利用するものであり、様々な疾患、障害、病状の患者を支援するのに役立ちます。メディカルニュートリションは、通常の食生活では満たせない栄養不足に対処するのに役立ちます。 

Medical Nutritionは、今後数十年にかけて、高齢者や、特定の食生活と栄養関連の治療を必要とする急性および慢性疾患をもつ人の助けとなるでしょう。メディカルニュートリションは、効果的で費用効果が高く、患者の生活を改善します[1]。 

メディカルニュートリションの対象者

メディカルニュートリションの対象者は、医師の助言に基づく短期または長期の栄養補助により恩恵を受ける患者です。以下の通り、健康状態により食べ物から十分な栄養素を摂取できないにとって特に有効です。

  • 虚弱高齢患者
  • 食べ物を飲み込むのに問題のある人
  • 手術前後の人、特に消化管の手術を受けた人
  • 糖尿病や慢性腎臓病などの慢性疾患患者 
  • クローン病などの消化管疾患をもつ患者
  • 食欲不振、食物の摂取または消化が困難な癌患者
  • 入院患者

メディカルニュートリション製品の形態

経口栄養補助食品

まだ食欲があり、適切に食べることができる患者は、経口栄養補助食品を使用することができます。形態には、飲み物に混ぜることができる粉末や、ミルクシェイク、スープ、ショットなどの滅菌液体、または乳製品デザートまたはゼリーのような半固体食品があります。経口栄養補助食品は、総エネルギー摂取量を増加させるためや、多量栄養素、特にタンパク質、ビタミン、ミネラルの摂取量増加を補助するために使用できます。液体または半固体の形態は食べやすく、身体に容易に吸収されるので食欲を抑制しません[1]。 

通常、栄養要件を満たすのに補助を必要とする患者が、経口栄養補助食品から最も利益を受ける可能性が高いです。虚弱な高齢患者や、手術前に体重増加が必要な入院患者、十分なカロリーを得ることができない癌患者への利用を考慮してください。高タンパク質サプリメントは、高齢者のタンパク質要件を満たすのに役立ちます。特に高齢者がベッドで療養する期間がある場合に有効です[2]。経口栄養補助食品を使用している患者は、通常の標準介護患者と比較して死亡率および合併症のリスクが低いことが多くのレビューおよびメタアナリシスで示されています[1,3]。ある臨床研究では、手術前にミルクシェイクスタイルの栄養補助食品を摂取した患者は、結腸直腸癌患者の体重減少が低く、感染リスクが低くなったことが報告されています[4]。他には、養護施設で様々な経口栄養補助食品を利用できる栄養失調の成人は、食生活のアドバイスを受けている入居者よりも生活の質が高く、栄養摂取量が高かったことが報告されています[5]。これらの結果によると、経口栄養補助食品はさまざま状態の患者を補助できることがわかります。 

経腸栄養

食べることはできないが、胃腸管が機能している患者は、経腸栄養により、咀嚼または嚥下なしに栄養を摂取できます。一般的に「経管栄養法」と呼ばれる、この栄養摂取形態の場合、チューブを胃または小腸に入れる必要があります。栄養チューブは、鼻または口、あるいは外科的処置で小さく切開した腹部を介して挿入することができます。経腸栄養は、手術の前後などの短期間や、栄養失調に迅速に対処するため場合によく使用されますが、長期間の使用も可能です。

経管栄養法に使用する食品は、チューブを容易に流れる液状である必要があります。市販のフォーミュラおよびブレンド食品(ブレンダーにより液状化された通常の食品)の両方を使用することができます。市販のフォーミュラは、タンパク質、脂肪、炭水化物、微量栄養素などの完全な栄養を含む特別に配合された混合物である滅菌液体です。患者によって様々な種類のフォーミュラを利用できます。例としては、タンパク質の構成単位の消化を改善するペプチドおよびアミノ酸を含むフォーミュラや、慢性腎臓疾患患者向けのフォーミュラなどがあります[6]。 

ブレンド食品は、経腸栄養の1つの選択肢です。ブレンド食品は、通常の食べ物を使用して作ることができます。または、ベビーフードなどの他の調理済み食品もフォーミュラの代わりに直接使用することができます。市販のフォーミュラをブレンド食品のベースとして使用して、それをさらに液体状にすることができます。ブレンド食品は、患者の食事制限を満たしているか注意する必要があります[7]。 

メディカルニュートリションが必要な理由

世界保健機関(WHO)によると、人口高齢化の速度は過去より速くになっています。2015年から2050年にかけて、65歳以上の世界人口の割合は8%から16%に倍増する見込みです[8]。高齢者は栄養失調のリスクが高いです。そして、高齢化社会により、慢性疾患および障害の発生率が増加します[9]。たとえば、12カ国で実施された調査によると、65歳以上の成人5人に1人が簡易栄養状態評価表(Mini Nutritional Assessment)に基づいて栄養失調に陥っていました[10]。メディカルニュートリションには、栄養失調を予防し、特定の病気の治療を支援する可能性があります。今こそ、メディカルニュートリションについて理解し、それがあらゆる年齢の人々(特に高齢者)の栄養レベルの最適化にいかに役立つかを理解する時期です。

リファレンス

  1. Stratton, R.J.; Elia, M. Encouraging appropriate, evidence-based use of oral nutritional supplements. Proc Nutr Soc 2010, 69, 477-487. 10.1017/S0029665110001977.
  2. English, K.L.; Paddon-Jones, D. Protecting muscle mass and function in older adults during bed rest. Curr Opin Clin Nutr Metab Care 2010, 13, 34-39. 10.1097/MCO.0b013e328333aa66.
  3. Cawood, A.L.; Elia, M.; Stratton, R.J. Systematic review and meta-analysis of the effects of high protein oral nutritional supplements. Ageing Res Rev 2012, 11, 278-296. 10.1016/j.arr.2011.12.008.
  4. Burden, S.T.; Gibson, D.J.; Lal, S.; Hill, J.; Pilling, M.; Soop, M.; Ramesh, A.; Todd, C. Pre-operative oral nutritional supplementation with dietary advice versus dietary advice alone in weight-losing patients with colorectal cancer: single-blind randomized controlled trial. J Cachexia Sarcopenia Muscle 2017, 8, 437-446. 10.1002/jcsm.12170.
  5. Parsons, E.L.; Stratton, R.J.; Cawood, A.L.; Smith, T.R.; Elia, M. Oral nutritional supplements in a randomised trial are more effective than dietary advice at improving quality of life in malnourished care home residents. Clin Nutr 2017, 36, 134-142. 10.1016/j.clnu.2016.01.002.
  6. Cano, N.; Fiaccadori, E.; Tesinsky, P.; Toigo, G.; Druml, W.; Dgem; Kuhlmann, M.; Mann, H.; Horl, W.H.; Espen. ESPEN Guidelines on Enteral Nutrition: Adult renal failure. Clin Nutr 2006, 25, 295-310. 10.1016/j.clnu.2006.01.023.
  7. Carter, H.; Johnson, K.; Johnson, T.W.; Spurlock, A. Blended tube feeding prevalence, efficacy, and safety: What does the literature say? J Am Assoc Nurse Pract 2018, 30, 150-157. 10.1097/JXX.0000000000000009.
  8. National Institute on Aging; National Institutes of Health; U.S. Department of Health and Human Services. Global Health and Aging. NIH Publication no. 11-7737; 2011;  http://www.who.int/ageing/publications/global_health.pdf.
  9. Fouweather, T.; Gillies, C.; Wohland, P.; Van Oyen, H.; Nusselder, W.; Robine, J.M.; Cambois, E.; Jagger, C.; Team, J.E. Comparison of socio-economic indicators explaining inequalities in Healthy Life Years at age 50 in Europe: 2005 and 2010. Eur J Public Health 2015, 25, 978-983. 10.1093/eurpub/ckv070.
  10. Kaiser, M.J.; Bauer, J.M.; Ramsch, C.; Uter, W.; Guigoz, Y.; Cederholm, T.; Thomas, D.R.; Anthony, P.S.; Charlton, K.E.; Maggio, M., et al. Frequency of malnutrition in older adults: a multinational perspective using the mini nutritional assessment. J Am Geriatr Soc 2010, 58, 1734-1738. 10.1111/j.1532-5415.2010.03016.x.