β-カロテン

欠乏症

主にレバーなどの畜産物に含まれる少量のビタミンAを消費する人口においては、プロビタミンAカロテノイドとしてのβ-カロテンを十分摂取することがビタミンA欠乏症防止にとって不可欠です(1)。ビタミンA欠乏症は、視覚の暗順応異常(鳥目)、乾燥肌、感染への抵抗力の減退および、その他の症状を引き起こします。

β-カロテンの平均値以上の摂取で健康状態を改善することができます(健康効果を参照してください)。