ナトリウムおよび, 塩化物

ナトリウム (Na)は、塩化ナトリウム(NaCl)を形成するため塩化物(Cl)によって平衡を保たれた水溶性の金属元素で、食卓塩が一般的です。 塩化ナトリウムは、生命に必須の物質です。最少量の塩分は、生命存続のために必要ですが、余分な塩分の摂取についての健康的意義は徹底して研究される必要があります。

保健機能

ナトリウムイオンと塩素イオンは、細胞膜全域にわたって濃度と電荷差の維持する効果があります。 カリウム(K+)は、細胞液内において正電気を帯びた主要な陽イオン(カチオン)で細胞外より30倍高濃度である一方、ナトリウム(Na+)は、細胞外液における主要なカチオンでその濃度は細胞内より10倍高い濃度です。

詳しく見る

ナトリウムと塩化物について知っておくべきこと

  • 食物ナトリウム塩化物と疾病

    栄養素は、骨粗しょう症の発症と進行に効果のあるファクターの1つです。塩(NaCl)の摂取量増加によって、カルシウムの尿排出が増加することが確認されています (11) 。

  • 推奨摂取量

    1993年に、欧州食品科学委員会は、成人のために容認できるナトリウム摂取の範囲を設定しました:1日当たり25~150ミリモル(mmol)で、それは575~3,450ミリグラム(mg)当量* (55)です。

  • 供給状況

    ヨーロッパ全域にわたる人口についてのナトリウムの習慣的な摂取量は高く、正常な機能を維持するために必要とされている量を超えています。

  • 欠乏症

    ナトリウム(また、塩化物)不足は、極端な低塩食事においてさえ、一般に食物摂取不足によるものではありません(5)。

  • 給源

    食物におけるナトリウムと塩化物のほとんどは塩由来です。米国の食塩摂取の75%が食卓上あるいは、調理の間に追加された塩分からというより、食品加工または、製造間に付加された塩分によるものと推定されています。

  • 安全性

    水の必要量が満たされることができる限り、正常に機能する腎臓が余分なナトリウムを排出し、正常にシステムを回復することができます(60)。

  • 参考文献

    科学的参照の完全なリストを参照してください