ビタミンB3 // ナイアシン

推奨摂取量

健康増進および、慢性疾患防止のためのビタミンB3(ナイアシン)の最適摂取量は未だ明確ではありません。

1993年、ヨーロッパ食品科学委員会は、ビタミンB3(ナイアシン)の参照摂取量(PRI)を1日当たりミリグラム(mg)単位で設定しました (21):  

年齢   男性:ミリグラム/日 女性:ミリグラム/日
 生後6~12ヶ月 5 5
 1–3 才 9 9
 4–6 才 11 11
 7–10 才 13 13
 11–14 才 15 14
 15–17 才 18 14
 18 才以上 18 14
 妊婦 - 14
 授乳中の母親 - 16

ビタミンB3(ナイアシン)の毎日の実質必要量は、食物中のアミノ酸「トリプトファン」の量とナイアシン変換へのトリプトファン効率に左右されます。変換係数は、トリプトファン60ミリグラム対ナイアシン1ミリグラムでそれを1ナイアシン当量(NE)と呼びます。この変換係数は、食物摂取によるトリプトファン貢献度および、ナイアシンの推奨所要量の双方の算出に使用されます。

1998年に、米国食品栄養委員会は、ビタミンB3(ナイアシン)の推奨栄養所要量(RDA)を全人口の欠乏症を防止すべく1日当たりナイアシン当量(ミリグラムNE)ミリグラム単位で設定しました(22):

ライフステージ  年齢 男性:
(ミリグラムNE*/日)
女性:
(ミリグラムNE*/日)
 乳児 生後0~6ヶ月 2 (AI) 2 (AI)
 乳児  生後7~12ヶ月 4 (AI) 4 (AI)
 小児  1–3 才 6 6
 小児  4–8 才 8 8
 小児 9–13 才 12 12
 青少年 14–18 才 16 14
 成人 19 才以上 16 14
 妊婦 全年齢 - 18
 授乳中の母親 全年齢 - 17

*NE, ナイアシン当量:1 ミリグラム NE = トリプトファン60 ミリグラム = ナイアシン1 ミリグラム

世界各国と様々な団体によって策定された成人のためのビタミンとミネラルの一日当たり推奨摂取量(PRI/RDA)の概要詳細については PDFを参照してください。