ノウハウ&知識

ご存知でしたか?栄養素について知るべきことと興味深い事実

  • …生物学的活性測定に基づいた物質(例えば、ビタミン)量のための測定単位である「国際単位」(IU)は理化学で使用される国際単位系の一部ではない?
  • ... 「ビタミン」と言う用語は実際には誤解を招く?
  • …微量栄養素(ビタミン、カロテノイドなど)は、往々にしてそれらの効力について誤った期待をされている?
  • …研究結果の妥当性は、研究のタイプ次第?
  • …十分なビタミン摂取のための「バランスの取れた食事」には様々な果物と野菜を含む?
  • ... 買い物をする段階で果物や野菜の農薬を避けることができ且つ、適切な料理の手順でその量を減らすことができる?
  • ... 厳密に言えばビタミンDは、人間の皮膚が生成できるのでビタミンではない?
  • …発見のタイミングに従って、ABC順でビタミンを名付ける独創的アイデアはBビタミン群の出現によって挫折した?
  • …動物界の殆どはビタミンCを作り出すことができる?
  • …ビタミンは「体内の化粧品」として機能することができる?
  • …ダイエットはビタミン欠乏症のリスクを増大させる可能性あり?
  • …ビタミンは減量を促進できない?
  • …医薬品はビタミンニーズに影響する可能性がある?
  • …アルコール飲料は、ビタミン必要量に影響する可能性あり?
  • …喫煙者にはより多くのビタミンCが必要?
  • …微量栄養素摂取が「多ければ多いほど良い」は間違っている?
  • …全ての必要な微量栄養素は、食物から摂取できる?
  • …生の果物や野菜のビタミン含有量は、変化する?
  • …保存されると、食物はそのビタミン含有量を失う?
  • …食品産業のメーカーは時々ビタミンCを製品に追加する?
  • …冷凍は、食物中のビタミンを保存する手っ取り早い方法?
  • …完全菜食主義者の食事は、必ずしもビタミンが豊富ではない?
  • …ビタミンはエネルギー源ではない?
  • …ソーセージは、ビタミンCを供給する?