ノウハウ&知識

報道発表のほか

血漿

血液の液状構成要素で、全血内の血球が通常浮遊することができます。血漿は大抵水
(量により92%)であり、溶解したタンパク質、グルコース、凝固因子、鉱物性イオン、
ホルモンおよび、二酸化炭素(CO2)を含んでいます。

血清

血液の液状の部分で、それによって血球が浮遊できます。血清は、遠心分離機を使って、
血球から分離することができます。血漿と異なり血清は凝固を血液に依存しているので
凝固因子を欠きます。

結腸直腸

結腸(小腸の終端からの拡張部位)と直腸(結腸を肛門と接続している大腸の終端部位)を含む大腸部位を言う

月経前症候群(PMS)

排卵(中間サイクル)後に始まり、月経(毎月の期間)の開始によって収まる疲労、興
奮性、情緒不安定/欝症状、体液欝滞および、乳房の圧痛を含む一連の症状。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報