ノウハウ&知識

報道発表のほか

ハンチントン病

脳の遺伝性変性疾患。症状は、運動障害および、認知機能障害を含みます。典型的な症
状は、一般的には40歳頃発症し次第に時間の経過と共に悪化します。。

パーキンソン病

脳(大脳基底核)の一部の退行によりまた、神経伝達物質ドーパミンの生成低下によっ
て惹き起こされる神経系疾患。症状は、筋硬直、震えを含み随意運動を遅くします。

白内障

進行すると次第に視覚を失う眼球の水晶体の曇り。白内障は、水晶体内のタンパク質の
酸化によって形成されると考えられます;かかる酸化はビタミンA、ビタミンC、 ビタ
ミンEおよび、ベータ・カロチンなどの抗酸化物質によって防止できる可能
性があります。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報