ミネラル // カルシウム

給源

ミルク、ヨーグルト、チェダーチーズおよび、豆腐などの酪農製品は、カルシウムを豊富に含んでおり、カルシウムの吸収性給源であることを示しています。特定の野菜と穀物(例えば、ブロッコリ、キャベツ、マスタードおよび、カブラナ)もカルシウムの給源です。しかし、ほうれん草、ダイオウ、サツマイモおよび、乾物大豆などの幾つかのカルシウムを豊富に含む植物には、カルシウムの吸収を抑制することが判明している食物成分(例えば、シュウ酸塩)が含まれています(1) 。

食物中のカルシウムは、人体がカルシウムを利用する際助けとなる他の重要な栄養素を伴っているのでほとんどの専門家は、出来るだけ多量のカルシウムを食物から摂ることを推奨しています。しかし、カルシウムを食物から十分に摂取できない人のためにカルシウムサプリメントが必要になってきます。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報