カロテノイド

その他の適用例

以下に留意してください:
微量栄養素の高用量投与による全ての食事療法または、医薬品治療には医師の指示が必要です。

加齢性眼疾患

1つの臨床試験で、加齢性黄斑変性症 を発症した人々が、β-カロテン、ビタミンC、 ビタミン E亜鉛、 および、銅を補給することによって病気の進行を遅らせることが可能であることを発見しました。この有益な効果を立証するためより一層の研究が必要です。

太陽過敏

複数の研究は、β-カロテンの高用量投与が太陽に対する過敏性を緩和する可能性のあることを示唆します。痛みを伴う太陽過敏症を引き起こす極めて希な遺伝疾患である骨髄性プロトポルフィリアを発症している人々に対して、しばしば太陽過敏を軽減するためβ-カロテンでの治療が行われることがあります。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報