ミネラル // マグネシウム

供給状況

栄養調査では、ヨーロッパ諸国でのマグネシウム摂取量は平均値であると判断しました。英国では、男性の50%および、女性の72%がマグネシウムについての英国の推奨摂取量(1日あたりそれぞれ300および、270ミリグラム)を満たしていませんでした(53) 。

EU食品科学委員会によって最近設定された1日当たり375ミリグラムに何れの人口グループも達していませんでしたが、総じてアイルランドの摂取量がわずかに高いことが明らかにされました(54)。最も摂取量が高かったのは、老齢者グループ(51~64才)で、平均摂取量は男性345ミリグラム、女性255ミリグラムでした。

オーストリア のデータは、年令が27~35才の女性のみと、年令35才以下の成人男性が国定推奨摂取量を満たしていました(55)

2009年に、米国リポートは、マグネシウムに関する通常の栄養素摂取配分の国としての推定量を提示しかつ、それらの推定量と米国医学研究所が1997年に公表した食事摂取基準量を比較しました(56)。全体的には、年齢が1才以上の全ての人口の50%近くがマグネシウムの摂取量不足でした。14~18才の3分の2以上および、年齢が71才以上の成人が摂取量不足でした。この事実は、潜在的マグネシウム欠乏症が米国で比較的一般的傾向である可能性を示唆します。

複数の研究では、高齢者のマグネシウム食物摂取量が比較的低いことが判明しています(4)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報