コエンザイム Q10

欠乏症

原因

人体での多様な食物による正常な合成で、一般的には健康な個々人に十分なコエンザイムQ10が供給されることが予測されます  (58) 。

糖尿病、ガンおよび、鬱血性心不全患者また、脂質降下医薬品を投与されている人々にコエンザイムQ10の血漿中の度の減少が観察されます (安全性を参照してください)。

コエンザイムQ10合成の遺伝子異常については、医学文献で報告されたケースは極めて少ないところから希であると考えられます。

症状

一般住民においては、コエンザイムQ10欠乏症の症状は報告されていません。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報