ビタミンB1// チアミン

安全性

現在に至るまで、食物中または、長期経口サプリメント投与(1日当たり最大200ミリグラム)による過剰チアミンの摂取の毒性の影響は立証されていません (15, 20).

少数の致命的なアレルギー反応がチアミンの静脈注射による大量投与によって認められています (15).

許容上限摂取量

現在のところ、ビタミンB1(チアミン)の許容上限摂取量(UL)は定義されていません。

薬物間相互作用

以下に留意ください:

相互作用の可能性があるため、栄養補助食品は、摂取に先立って必ず医師にご相談ください。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報