ビタミンB12 // 形メチルコバラミン

安全性

食物または、サプリメントからの健康な人体におけるビタミンB12の高用量摂取と毒性あるいは、副作用との関連性はありません。

1日当たり1ミリグラム(1000マイクログラム)の経口投与または、筋肉注射(IM)による1ヶ月1ミリグラムの投与は、大きな影響をおよぼす副作用な無く「悪性貧血」(欠乏症を参照してください)の治療に使用されます。ビタミンB12の経口高用量投与の場合、吸収率が小さいので、それ自身毒性の低さに繋がるかも知れません。

許容上限摂取量

ビタミンB12が低毒性であるため、許容上限摂取量(UL)は設定されていません(27, 38)

薬物間相互作用

以下に留意ください:

相互作用の可能性があるため、栄養補助食品は、摂取に先立って必ず医師にご相談ください。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報