ビタミンB6 // ピリドキサールリン

欠乏症

重度のビタミンB6欠乏症は希です。

原因

アルコール中毒患者は、食物摂取不足とビタミンの代謝障害によるビタミンB6欠乏症の最も危険な状態にあると考えられます。

症状

ビタミンB6欠乏症の複数の研究で、興奮性、欝症状および、精神錯乱など神経症状が指摘されています;さらに舌の炎症、口腔内での開傷(「潰瘍」)、口角での皮膚の潰瘍などの症状が認められます(2)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報