ビタミンE // トコフェロール

給源

食物中のビタミンE(「RRR-アルファ-トコフェロール」、また、「天然」あるいは、「d-アルファ-トコフェロールと称されます)の主たる給源には植物油(オリーブ、ヒマワリおよび、ベニバナ油)、ナッツ、全粒粉および、緑色葉物野菜が含まれます。ビタミンEの全ての8つの型(アルファ-、ベータ-、ガンマ-、および、デルタ-トコフェロールおよび、トコトリエノール)は全て自然に食物に含まれますが量は様々に異なります。

多くの科学者たちは、推奨されたレベルを上回ることのない脂肪の摂取量を増加させることのない食物(RRR-アルファ-トコフェロール)のみから1日当たり15ミリグラム以上のアルファ-トコフェロールを摂取することは個人としては難しいと確信しています(61)

ビタミンEサプリメントには一般的に100 IUから1,000 IUのアルファ-トコフェロールが含有されています。完全に自然な給源から作られたサプリメントがRRR-アルファ-トコフェロールのみを含有するのに対して、合成アルファ-トコフェロール(「all-rac-アルファ-トコフェロール」あるいは、「dl-アルファ-トコフェロール」)は、大部分の強化食品と栄養補助食品に含まれています。All-rac-アルファ-トコフェロールは、アルファ-トコフェロールの8つの型(「異性体」)の混合物です;これらの異性体の幾つかは天然のアルファ-トコフェロールより人体による利用可能性が低いことが判っています。All-rac-アルファ-トコフェロールは、RRR-アルファ-トコフェロールに比較して多少生物学的に活性が低いのが特徴です(~26%低い);この数値の改訂が現在検討されています。

アルファ-トコフェロールサプリメントは2つのエステル形、「アルファ-トコフェリル?コハク酸塩」と「アルファ-トコフェリル酢酸塩」で入手可能で、貯蔵の間酸化によってエステル化されなかったトコフェロールより耐性があります。「アルファ-トコフェリル?コハク酸塩」と「アルファ-トコフェリル酢酸塩」からのアルファ-トコフェロールの生物学的利用能は、フリー?アルファ-トコフェロールの生物学的利用能と等しいことが判っています。「アルファ-トコフェリルリン酸塩」を含んでいるサプリメントがより効率的に吸収されるかあるいは、アルファ-トコフェロールを含むサプリメントよりヒトにおいてより生物学的利用能が大きい証拠を示す確定情報はありません(71)

異なるビタミンE型の相対的な生物活性は、国際単位(IU)によって規定されます。米国薬局方(USP)は、現在all-rac-アルファ-トコフェリル酢酸塩の 1 IU=1ミリグラムと規定しています。現在、IUを変更し食物に含まれるビタミンE、食物サプリメントおよび、強化食品を「ミリグラム アルファ-トコフェロール当量」(アルファ-TE)で表示しようとする努力がなされています。この場合、1ミリグラム RRR-アルファ-トコフェロール=1アルファ-TEとなります。ヨーロッパと米国の保健機関によって以下に示されるように変換方式がまとめられています。

    IU/ミリグラム 1 alpha-TE in
 RRR-アルファ-トコフェロール 1.49 1.00 mg
 All-rac-アルファ-トコフェロール 1.10 1.36 mg
 RRR-アルファ-トコフェロール酢酸塩 1.36 1.10 mg
 RRR-アルファ-トコフェロールコハク酸塩 1.21 1.23 mg
 All-rac-アルファ-トコフェリル酢酸塩 1.00 1.49 mg
 All-rac-アルファ-トコフェリルコハク酸塩 0.89 1.67 mg

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報