カロテノイド

欠乏症

食物摂取によるカロテノイド不足は病気と直接関連していません。しかし、平均を上回るカロテノイドの摂取によって健康状態を改善できることが確認されています(疾病リスクの軽減および、その他の適用例を参照してください)。 
 
レバーなどの畜産物に含まれるビタミンAの摂取量が不足している人口においては、β-カロテンはビタミンA欠乏症に不可欠です。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報