カロテノイド

保健機能

カロテノイドは、抗酸化物質として働くことによって、人体をガン、心臓疾患および、眼疾患などの障害の発生の一因となるフリーラジカル(遊離基)の有害な効果から細胞、組織および、器官の保護に役に立つので、カロテノイドの十分な摂取は極めて重要です。 
 
幾つかのカロテノイドは、ビタミンAに変換されます:β-カロテンはビタミンAの主要な食物給源であり、正常な成長と発達、健康な免疫系と視力に不可欠です。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報