カロテノイド

推奨摂取量

ヨーロッパおよび、米国の保健機関は、カロテノイドについての推奨摂取量を確立するには既存の証拠では不十分であるという決定を下しました。現在までに、ビタミン Aに変換できるカロテノイドの食物摂取量をビタミンAのための推奨摂取量の一部として表現しました。プロビタミンAとしての機能の外に、カロテノイドそれ自体の重要な微量栄養素としての役割を裏付けるデータが継続して蓄積されています。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報