必須脂肪酸

供給状況

ヨーロッパ諸国の数ヵ国での研究では、全体の多価不飽和脂肪酸(PUFA)の平均摂取量が毎日のエネルギー摂取全体の3~7%の範囲であることが報告されています(206)。多くの国々では、平均PUFA摂取は、WHOの推奨量の下限を下回る6%でした(125)

一般に、オメガ-6PUFAの食物摂取は、規定の推奨量を遥かに上回っていますが、一方ではエイコサペンタエン酸(EPA)および、ドコサヘキサエン酸(DHA)などの長鎖オメガ-3PUFAの摂取は、国の機関によって推奨される値をほとんど下回っています。

米国で行われた食事調査では、オメガ-6多価不飽和脂肪酸リノール酸(LA)の成人平均摂取量は男性で1日当たり12~17グラムまた、女性で1日当たり9~11グラムの範囲を示しています(1)

オメガ-3多価不飽和脂肪酸アルファ-リノール酸(ALA)の成人平均摂取量は、男性で1日当たり1.2~1.6グラムまた、女性で1日当たり0.9~1.1グラムの範囲を示しています。

長鎖オメガ-3多価不飽和脂肪酸エイコサペンタエン酸(EPA)の成人平均摂取量は1日当たり0.04~0.07グラムの範囲また、ドコサヘキサエン酸(DHA)の成人平均摂取量は、1日当たり0.05~0.09グラムの範囲を示しています。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報