コエンザイム Q10

安全性

最長16ヶ月にわたる1日当たり1,200ミリグラム(39) および、最長30ヶ月にわたる1日当たり600ミリグラム (45) 当量の経口コエンザイムQ10サプリメント投与については、重要な悪影響をおよぼす副作用は報告されておりません。

特定の人々については、胃腸症状(例えば、吐き気、下痢、食欲不振および、胸焼け)を経験しますが、これは1日当たり100ミリグラムより高い用量の場合投与を1日2回あるいは、3回に分割することで最小限に抑えることができます。

妊婦および、授乳中の母親についての安全性についての対照研究結果が公表されていないので、妊婦あるいは、授乳中の母親によるコエンザイムQ10サプリメントの使用は避けるべきです(63)

許容上限摂取量

コエンザイムQ10については、現在許容上限摂取量は設定されていません。

薬物間相互作用

以下に留意ください:

B相互作用の可能性があるため、栄養補助食品は、摂取に先立って必ず医師にご相談ください。

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報