コエンザイム Q10

給源

コエンザイムQ10は、ほとんどの人体において、人体自身により産生されます。コエンザイムQ10の合成にはビタミンB6を必要とするので、コエンザイムQ10の産生のためには十分なビタミンB6栄養摂取が不可欠です(61)

食物コエンザイムQ10の豊富な給源には、主に肉、鶏肉および、魚が含まれます。その他の比較的豊富な給源には、大豆油および、ナッツが含まれます。

果物、野菜、卵および、乳製品はコエンザイムQ10の適切な給源です。

血中コエンザイムQ10の約25%は、食物摂取により得られると推定されています (57) 。

コエンザイムQ10の一部は、野菜や卵を油で炒める間に破壊されますが、それらの食物がボイルされた場合、含有内容は変化しません。

コエンザイムQ10は、脂溶性であることから食事中に脂肪と共に摂取するのが最も吸収率が高いと考えられます。

コエンザイムQ10は食物サプリメントとしても入手可能です。

成人のための投与量範囲1日当たり30~100ミリグラムですが、これは正常な食物コエンザイムQ10摂取量よりかなり高い値です。

コエンザイムQ10経口サプリメント投与は、人体内でコエンザイムQ10の血中および、脂肪転送タンパク質(「リポタンパク質」)濃度を増加させることが知られています(9, 62)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報