ビタミン A // レチノール

給源

遊離レチノールが一般に食物中に見出せないのに対して、レチニル・パルミテート(レチノールの前駆体と貯蔵形)は、レバー、ミルク、乳製品、卵黄、チーズおよび、魚などの動物由来の食物中に含まれています。

植物性食品は、通常β-カロテン (プロビタミンA)の形で ビタミンAを含んでいます。植物性食品は、その幾つかはビタミンAの前駆体(例えば、α-カロテン、β-カロテンおよび、β-クリプトサンチン)であるカロテノイドを含みます。ニンジン、ほうれん草、トマト、ピーマン、アプリコット、さくらんぼ、グレープフルーツ、ビートの根、パパイヤおよび、ブロッコリなどの緑黄色野菜、赤い野菜および、果物は十分な量のプロビタミンAカロテノイドを含んでいます。

サプリメントにおける既成ビタミンA(レチノール)の主たる形態はレチニル・パルミテートおよび、酢酸レチニルです。β-カロテンは、サプリメントにおけるビタミンAの共通給源であり、多くのサプリメントがレチノールとβ-カロテンの組み合わせで含まれています(34)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報