ビタミンB9 // 葉酸

供給状況

ほとんどのヨーロッパ諸国で、平均的なビタミンB9(葉酸)摂取は国の定める推奨量を満たしていません;成人の平均食物葉酸摂取量は男性1日当たり291マイクログラム、女性1日当たり247マイクログラムと推定れています(39)

ドイツでは、男性の79%と女性の86%は、ビタミンB9(葉酸)の日常必要量を満たしていません(40)。これは、一部は食物ビタミンB9の摂取不足のためですが、葉酸の大部分が食物の貯蔵、処理および、加熱によって破壊されてしまうためでもあります。

スウェーデンオランダの人口での葉酸摂取量が最も低いことが判明する一方、フランスのパリ地区における葉酸摂取量が最も高いことが報告されています。これらのビタミンB9(葉酸)摂取量における違いは部分的にはヨーロッパ各国における伝統的な食習慣を反映しています。


野菜、果物および、全粒粉がより高い比率を占める地中海食はフランススペインおよび、ポルトガルにおける葉酸のより高い摂取量を説明する背景となるかも知れません。

ヨーロッパでは、出産年齢の女性の90%が、推奨されたレベルの摂取量を満たしていると予測されます(41)

リポートでは、3人のヨーロッパ消費者の内の1人のみが葉酸摂取と神経管欠損防止の関連性についての知識を持っていたことが判りました(42)

同様に米国では:神経管欠損防止におけるビタミンB9(葉酸)サプリメントの有効性にも拘わらず、推奨に従ったのは妊娠した米国の女性の50%強で、このような低率である理由は無知からかあるいは、予定していない妊娠の何れかによるもののようです (43) 。

神経管欠損の発症を減少させるために、多くの国で葉酸によって全ての穀物製品の栄養成分を強化することを要求する立法化が実施されました(44, 45)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報