ビタミンE // トコフェロール

供給状況

様々な調査からのデータによると、ヨーロッパでのビタミンE適量摂取は1日当たりアルファ-トコフェロール7ミリグラムから15ミリグラムの間と考えられています(62)

ドイツの栄養調査では、大部分の女性と50%の男性がビタミンE推奨摂取レベルに達していませんでした (63) 。ごく最近のドイツの栄養調査では、全てのドイツの男性と女性の約50%がビタミンE推奨摂取量を下回っていたことが判りました。最も摂取量の劣悪な男性は約7.5ミリグラムのビタミンEの不足をしめし、女性は約4.0ミリグラムの不足を示しました (64)

オーストリアでは、典型的なビタミンE摂取不足(80%以下)が36才から55才までの年齢の女性に認められました。同様の摂取状態がオーストリアの年齢56才以上の男性に瞥見されています (65)

英国では、1991年にビタミンEについて国が定めた推奨摂取量(1日当たり3~4ミリグラム)を満たしていなかったのは人口の1~3%のみでした。しかし、最新の推奨摂取量の1日当たり12ミリグラムについては人口の64~75%が所要摂取量を満たしておりません (66)

ビタミンEの摂取限界量状態は、比較的一般的です:National Health and Nutrition Examination Survey III (NHANES III) では、18才以上の成人16,295人を対象に食物摂取とアルファ-トコフェロールの血中濃度を調査しました。27% の白人参加者、41%のアフリカ系アメリカ人、28%のメキシコ系アメリカ人および、32%のその他の参加者について、アルファ-トコフェロールの血中濃度が1リットル当たり20マイクロモル以下でした。文献によればこの濃度を下回ると心血管疾患のリスクが増加するという指摘があることからこのカットオフ値が選択されました(67)

より最近のデータは、アルファ-トコフェロールの平均食物摂取量は女性および、男性それぞれ、1日当たり6.3ミリグラムおよび、1日当たり7.8ミリグラムです(68)

これらの摂取量は現在の推奨摂取量の1日当たり15ミリグラムに比較すれば遥かに下回っています。実のところ、ビタミンEについてはアメリカ人の90%以上が1日当たりの食物推奨摂取量を満たしていないと推測されていました(69)

This site uses cookies to store information on your computer.

詳細情報